一眼レフ

唐沢山城(続日本100名城第89番)

さて、こちらも昨年(2018年)の年末に行ったところです。 少々近場の栃木県佐野市にある、関東を代表する山城です。 築城時期などははっきりしていないところは多々ありますが、 上杉謙信の軍勢を数度打ち破ったことでも有名です。 早速、喰違虎口がありま…

佐賀城(日本百名城第89番)

すっかり本題のブログの更新をすっぽかしていました。 こちらは、昨年の年末の九州旅行の続き(熊本城の続き)です。 熊本城を見終わった後、武雄温泉で1泊し、最終日の飛行機までの間、佐賀城を 見てきました。 佐賀は、最初に行ったときに、本当になんもな…

熊本城(日本百名城第92番)

復興途上の熊本城…。 当日は雨で見にくい中でした。 復旧に向けて工事中です。 加藤清正像がお出迎え。地元では「せいしょこさん(清正公さん)」と 親しみを込めて呼ばれています。 堀です。これは強引に川の流れを変えて、内堀にしたようです。 外堀に該当…

八代城(続日本100名城第190番)

八代城:平城・熊本藩加藤氏、のち細川氏(城主は松井氏)の支城であり、 非常に珍しく、大阪の役後、一国一城令の例外として、江戸幕府の許可を得て 築城されたものです。 薩摩への抑えとして築城されたものと推察されます。 堀で囲まれた、典型的な平城で…

鹿児島城(日本100名城第97番)

知覧城の後、鹿児島で1泊し、鹿児島城(鶴丸城)へ 大手門の復元工事中です。 こちらは、天守も高石垣、櫓もなかった非常に簡素な城として知られています。 徳川幕府への遠慮があったようです。 城が貧弱なかわりに背後の城山を要害として防御に備えたよう…

知覧城(続日本100名城第198番)

12月15日は、島原を後にしたのち…。 高速フェリーで熊本へ(30分で熊本港まで行けます。)その後九州新幹線で 鹿児島中央駅へ行き、そこからバスで1時間30分ほどの場所にある知覧城へと 向かいました。 知覧城:中世山城、1615年に廃城となるが、知覧は島津…

島原城(日本百名城第91番)

島原温泉で1泊した後、島原城へ向かいます。 島原城:平城 島原の乱を誘因した、松倉重政・勝家の時代が有名ですが、 その後はめまぐるしく藩主家が変わっていきましたが、 深溝松平氏の治世が比較的長く続いていきました。 写真を見返してみて、なんとなく…

原城(続日本100名城第188番)

さて、12月14日から九州城巡りに行ってきました。 この時から、新しいカメラEOSRをお供に…。 まずは、長崎県にある原城からスタートします。 原城:平山城、言わずと知れた「島原の乱」の大激戦地です。 島原の乱終息後、廃城となり使用されることはありませ…

小諸城(日本百名城第28番)

日帰り旅の最後は小諸城です。 有名な「懐古園」の扁額のかかった三の門 道と鉄道を隔てたところの大手門。こちらも現存です。 小諸城:平山城 戦国期に武田信豊が築城したと伝えられています。 その後、仙石秀久(漫画「センゴク」の主人公)が入封されまし…

上田城(日本百名城第27番)

松代城の後は上田城に向かいます。 上田城:梯郭式平城 真田時代の2度の上田城の戦いが有名ですが、 江戸時代は、真田信之の松代転封ののち、仙石氏(仙谷忠政。漫画「センゴク」の 主人公、仙石秀久の子)が入封し、現在の上田城の城地を完成させた。 その…

松代城(日本百名城第26番)

さて、11月24日に日帰りで長野県の3城を巡ってきました。 まずは松代城です。 松代城(海津城とも言います。):平城・戦国時代は、海津城と呼ばれ、 北信濃攻略の橋頭保ともなった場所です。有名な川中島の戦いの主戦場となった 場所は、ここから北に3kmく…

カメラ買い換えました。

6月にEOS6DMark2でフルサイズ一眼デビューしましたが…。 オールドレンズで撮影をしていると…。 2.5mから無限遠でミラー干渉が発生することが…。 うーん。どうしようかな。。。 そうこう考えているうちに…。 マップカメラで、中古下取り12%アップキャンペーン…

五稜郭(日本百名城第2番)

さて、東北・函館旅行最終日 五稜郭へ向かいます。日本百名城としての五稜郭は初めてです。 (それ以前には何回か来たことがあります。) 五稜郭…陵堡式城郭。いわゆる、お城としては最後の建築となります。 立体模型や図面で形をしっかり把握しておきましょ…

志苔館(続日本100名城第101番)

すっかり、ブログをさぼっていました。。 しかも、10月の旅行記の途中でした。 では、続きです。10月28日に弘前から浪岡を経由して、函館に入りました。 までは、前回のくだり。 函館では、まず最初に続日本100名城に指定されている志苔館(しのりたて)へ …

浪岡城(続日本100名城第103番)

10月28日に弘前から浪岡へ向かいました。 奥羽本線で30分くらい。弘前と青森のちょうど中間くらいの位置にあります。 浪岡城(浪岡御所) 平城 築城時期は15世紀中ごろと推定される。(応仁期ごろか?) 南朝方の有力武将であった北畠氏の支族、浪岡北畠氏が…

弘前城(日本百名城第4番・現存天守・重要文化財)

お久しぶりの更新ですが、10月の東北旅行の続きです。 秋田から弘前に行きました。ちょうど日が傾きかけた頃でしたので、 ちょうどいい時間帯だったかもしれません。 弘前城:梯郭式平山城 現存天守(創建時は御三階櫓と称した) 江戸時代を通じて、津軽氏弘…

東北鉄道あれこれ

今回、鉄道での移動が多かったので、道すがらの鉄道あれこれを載せておきたいと 思います。 秋田発弘前行の奥羽本線普通列車です。 おおよそ3時間弱かかります。 秋田新幹線と男鹿線 なまはげをモチーフとした青と赤が特徴的。 大舘駅の花輪線キハ112系100…

久保田城(日本百名城第9番)

そんなこんなで、10月27日から29日にかけて、雪に閉ざされる前の東北城巡りツアーに 行ってこよう。と思い立ち。。。 今回は日本海側から、函館五稜郭まで5城を制覇する旅になりました。 まず最初は、久保田城(秋田市)です。 秋田県には行ったことありま…

川越城(日本百名城第19番)

川越城:平山城。築城は太田道真、道灌親子 室町・戦国期には関東の交通の要衝であるが故に、古河公方、関東管領、北条氏などの 激戦地となり、江戸期以降は、その距離的な近さから、老中の城とよばれ、 譜代重鎮が、江戸後期には親藩である越前松平家が入り…

小田原城(日本百名城 第23番)

久しぶりの百名城シリーズです。 この間にちょこちょこあちこち行っていて、ネタが少し溜まって来たので、 なるべく頑張って書いていきます。(記録の意味合いもありますけどね。) 実際には、9月18日に行ってきました。少し残暑が残っていたかな? 小田原城…

秋の花々

少々趣向を変えて、あちらこちらで撮影した、秋の花々など。 紅白の彼岸花 少し暗めに撮影して、マットな感じにしました。 白い方にピントを当ててみました。 コスモス各色。 花壇のお花。 グラデーションの見事なモミジ 雨の日が続きました。 ☆型の朝顔発見…

白河小峰城(日本百名城第13番)

さて、四国・九州旅行から帰還後、夜勤を挟み、1日休みができたので、 9月3日にぷらっと近所の城巡りに行ってみたくなったので、 急遽、白河小峰城に行ってきました。 白河小峰城 平山城 白河の地は、結城氏の支配に置かれた後、秀吉の奥州仕置により、蒲生…

四国のおまけ

さて、四国に行ったついでに、こんなところも行ってきました。 そう。ドラマ「東京ラブストーリー」のロケ地です。 最終回にカンチの故郷(愛媛と言う設定)までリカがやって来て、 「バイバイ、カンチ」って書いたハンカチを括り付ける。。。。のがこの駅。…

福岡城(日本百名城第85番)

福岡城 平山城 天守閣は残っていません。(写真は天守台へ向かう鉄門跡です) 城主は黒田氏(筑前福岡藩52万石)で幕末を迎えます。 関ヶ原ののち、豊後中津から加増され、福岡城の整備がはじめられます。 最寄り駅は、福岡市営地下鉄空港線の赤坂駅または大…

小倉城(続日本100名城第181番)

8月30日、中津城を後にして、小倉城へ。 中津から特急で30分前後、小倉駅から徒歩20分くらいで到着します。 おおよそ15年ぶりくらいの登城です。 中津ー小倉間の特急はかなりの確率で混んでいます。自由席だと座れない可能性が ありますので、注意してくださ…

中津城(続日本100名城第191番)

※以前書いた記事に今回訪問のものを補完し、前の記事は削除しました。 8月30日、旅行最終日は九州3城を回ります。まずは、別府から中津城へ 別府から特急で45分前後、中津駅から徒歩15分くらいで到着します。 おおよそ4年ぶりくらいの登城です。 中津城 平…

別府温泉

8月29日は、別府に渡り、別府温泉に行ってきました。 公衆浴場は街中いたるところにありますが、今回は前回も行った、 「竹瓦温泉」にいくことにします。 こちらは、駅前の通りにある、駅前高等温泉。高等温泉って、なんですかね?? 駅前通りを突き当たると…

船旅(八幡浜→別府)

今回の九州上陸は、船を選びました。 高校の修学旅行の時に、逆ルートで四国に上陸したので、久々にそのルートを 辿ってみることにしました。30年くらい前の事ですが…。 四国の玄関口、八幡浜港 なんっっっの記憶もない…。 ここで船を降りたはずなんだけどな…

四国鉄道あれこれ

さて、九州に渡る前に、四国の鉄道あれこれをご紹介しておきましょう。 あれこれ。といいつつ、あまり撮影する元気がなく…。ではありました。 高松駅の駅舎。全体的に笑顔です。 いしづち(松山行き) 快速サンポート南風リレー号 これに乗って、丸亀まで移…

大洲城(日本百名城第82番)

大洲城 平山城・藤堂高虎によって近代城郭に整備された。 藩主家は加藤氏(光泰系・大洲藩6万石) 8月29日は、松山のホテルを引き払い、まずは大洲城へ出発します。 松山から最寄り駅伊予大洲駅までは、特急で30分くらいです。 ただ、伊予大洲駅にコインロッ…